• 登録エントリー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • blog

    弊社代表がこれまでの転職アドバイザーとしての経験や長く広告・マーケティング業界に身を置いた経験をもとに、転職に関するアドバイスをさせていただいています。転職の方向性や転職の意義などに迷われたりした際に少しでもお役にたてて頂ければうれしく思います。ブログ内容に関してご質問やご意見があればいつでもコメントいただければ幸いです。

    キャリアビジョンを持つこと。 2012年10月31日

    ご相談いただく方に私が常にお聞きしているのが、この「キャリアビジョン」です。要するに、最低5年くらい、できれば10年先を見据えて、どういったキャリアを積んでいきたいか、10年後にどんなポジションでいたいか、という事ですね。

    転職において、このキャリアビジョンを持っているかどうか、は、転職を成功させられるかどうかに大きく関わるものだったりします。なぜかというと、キャリアビジョンがある、という事は、なりたい自分がわかっているという事、逆にいえば、なりたい自分になるために、今、何が欠けているのか、がわかっている、という事になりますよね。それがわかっていれば、転職は実にシンプルなものになります。なりたい自分になるために、どういった経験が必要か、その経験を得られるのはどんな会社か、いつ頃その経験を積むべきか、が明確である、という事になるからです。そうなると、どのタイミングで、どんな会社に行くべきなのか、自ずと答えは出てきますよね。

    私が知る限り、キャリアビジョンが明確な人は、やはり良い転職をされているように思います。転職をする目的や意味がその方の中で明確なので、たとえその会社で些細な問題、たとえばちょっとした人間関係とか、があったとしても、自分が転職した目的に対して大きな問題にはならないので、ぶれることがないわけです。逆に、ビジョンなく転職してしまった人は、そういった些末な問題こそが気になってしまい、またそれを理由に転職を繰り返したりしてしまう事が多いように思います。

    転職の為だけではなく、人生を豊かにするためにも、ぜひ一度じっくりと自分のキャリアビジョンに関して考えてみてはいかがかと思います。

    ほとんどが「転職」ではなく「転社」 2012年10月02日

    久しぶりのブログ更新となりました。

    今回は、転職と転社の違いについて、です。

    私どもの仕事は「転職コンサルタント」と表現していますが、実はほとんどのケースは「転職」ではなく「転社」であるのが実情です。言葉の意味を良く考えてみるとお分かり頂けると思いますが、「転職」というのは、まさに「職を変える事」。私のように広告代理店に営業として勤務していた人物が、転職コンサルタントに仕事(職業)を変える、というのは「転職」ですね。逆に、自身のこれまでのキャリアや経験を活かして、同業種で新たな活躍の場を求めて会社を移るのは、実は「転社」でしかありません。

    つまり、私どもがお手伝いをさせていただいているほとんどのケースは、実は「転職」ではなく「転社」なのです。「転職」というと、まだまだ大事で、よほどの覚悟がなければできない事のように思われている方が多いと思いますが、自身がそれぞれのステージに合わせて活躍の場を変えていくのはごく自然でむしろ必須の事。「転職」にしり込みをしている方には、その事を理解していただき、自身の「今」にあった場を求めることに、もっと積極的になっていただきたい、と思います。以前にも書いたかもしれませんが、「失敗の転職はあっても、無駄な転職はあり得ない」です。まず、行動を起こすこと。人生をより良いものにしていくために必要なのは、その事であると私は考えています。

    ネガティブな転職はNG 2012年08月07日

    これまで多くの方の転職のお手伝いをしてきて改めて思うのが「ネガティブな転職はうまくいかない」ということ。

    上司が嫌いだから、とか、会社のやり方が気に食わないとか、ネガティブな問題を解決するために転職した方は、不思議と次の会社でもまた同じような問題に直面して短い期間で転職をしてしまうケースが多いようです。もしかすると新しい職場でも無意識のうちに問題を探してしまっているのかもしれません。

    逆に良い転職をされている方に共通しているのは、何かしらの目標を達成するために転職をしている方。5年後、10年後にこういう立場でこんな仕事をしていたい、そのためにはこんな会社でこういった経験を得ておく必要がある、というような目的がはっきりしている人は、その経験を得るために転職をしたのだ、という意識がしっかりとあるので、些末な問題は気にならないのだと思います。

    転職に失敗はつきものではありますが、むやみに何度も転職をするのは、やはり良い事ではありません。大事なのは自分のキャリアに対してビジョンを持って、そのビジョンを達成するために必要な転職を的確にすること。今転職を考えている方、是非、もう一度転職の意義を自分自身に問い直してみてください。

    1 / 3123